きままにやろうウェブデザイン

ウェブデザインはわりとシンプルなのが好きです。当ホームページもシンプルな感じにしてますが、何も足さない、何もひかないぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。とはいえ、ブログやホームページの訪問者さんへなんらかのインパクトを与えるためには、それなりのウェブデザイン力も必要になってくるものです。画像やアイコン、フラッシュ、動画など、訪問者にインパクトを与えることもウェブサイトには必要な要素になるのです。

ただ、それなりのウェブをデザインしようと思った際、ツールも必要になってきます。フォトショップなどが有名ですが、趣味で運営しているたいていのサイト作成者は無料の画像編集ツールなどを使って、ホームページなどを作成しているケースが多いようです。高いですもんね、それ系のツールって。たとえ安くても、ある程度の表現力のあるウェブツールでも十分に対応できるケースが多いです。

ホームページの作り方に関するサイトで、htmlやCSSなどが紹介されています。ただ、ウェブデザインを一から勉強しようとなると、ネット上にはあまり有用な情報が落ちていないような気がします。ツールの使い方に関する情報サイトはいろいろとありますが、やはり、自分で実際にウェブデザインしてみないと、なかなか上達するのにも時間がかかってしまうかと思います。

webデザインに役立つ無料ツール

最近、gimp という無料の画像編集ツールをダウンローとしてつかってみました。けれども、複合的な機能をあわせ持つ高機能なソフトウェアを使いこなすには、ある程度の慣れも必要になってくるものと思います。けれども、基本的な使い方をはじめにある程度習得しておけば、わりと覚えるのもはやいのではないでしょうか。

あまりにたくさんの機能がついていると、やはり、あれこれと迷ってしまうこともあるので、使いたい機能だけにしぼって利用されてみることをおすすめします。当サイトでも、バナー画像がいまのところ作成していない状態です。いずれ、gimpを使ってやってみる予定です

ただ、ツールを使いこなす技術とはほかに、ウェブデザインに関する、ハウツー的なtipsの情報もやはり必要です。せっかくの高機能なツールを使っていても、それを使いこなすだけのノウハウがなかったとしたら、無用の長物になってしまうことでしょう。逆に、技術さえあれば、それほど高機能なツールを使わなくても、表現力豊かなデザインができるはずなのです。

ウェブデザインの適正